スカウトマンの求人探すなら?スカウト会社ランキング

スカウト会社ランキング

AZUL(アズール)

総合
給料システム
働きやすさ
会社規模
知名度

特徴日本で一番指導力のある会社

向いている人:楽しく稼ぎたい方

勤務地:渋谷・新宿・池袋・六本木

管理人レビュー
AZULは誰もが認める指導力を持つ会社です。
どの口コミサイトでもオススメを必ずと言っていいほどされているように、未経験者の週1回のアルバイトから本格的に稼ぎたい幹部志望者まで対応できる会社です。
業界を変えたと言われるほど、働きやすく健全な会社運営をしている事でも有名です。
週1回のアルバイトだと雑に指導されがちですが、AZULでは懇切丁寧に指導をしてくれます。
また、設立3年ほどで、スカウト業界でトップクラスになるほど成長中の会社であるため、幹部を目指している方にも向いていると言えます。
スカウト業界にいる人ならば、誰しもがオススメをする最優良スカウト会社です。


Prince(プリンス)

総合
給料システム
働きやすさ
会社規模
知名度

特徴魅力的な給料システム

向いている人:とことん稼ぎたい方

勤務地:新宿・渋谷・池袋・六本木

管理人レビュー
Princeは頑張れば頑張った分だけ必ず稼げる会社です。
高い歩合率は実力社会のスカウト業界ではとても稼ぎやすい給料システムです。
月収100万円を目指す人が多く入社してきており、レベルの高い仲間達と切磋琢磨する事が可能です。
実際に、在籍しているスカウトマンの平均給料は日本トップクラスと言われています。
アルバイトや社員の数が特別多いわけではありませんが、多くの店舗から信頼されている会社です。
少数精鋭で働きたいという方にもオススメできます。

 


総合
給料システム
働きやすさ
会社規模
知名度

特徴日本最大級の会社

向いている人:大手で働きたい方

勤務地:東京・神奈川・千葉・埼玉

管理人レビュー
DIAGROは日本最大級の会社であり、東京だけでなく、神奈川や埼玉や千葉などでも活動をしている大手中の大手です。
規模と同様に知名度も高く、業界関係者であれば誰でも知っているので、女性や店舗からの信頼も厚いです。
会社規模に比例して契約店舗数も多く、北海道から沖縄まで日本中の店舗や女性から頼られている人気の会社です。
知名度の高い大手で働きたいという方には非常にオススメできます。
大手には派閥ができやすいのですが、DIAGROほど大きくなってくると派閥が気にならなくなるため問題ありません。


総合
給料システム
働きやすさ
会社規模
知名度

特徴業務拡大中の会社

向いている人:幹部になって仕事を任されたい方

勤務地:渋谷・新宿・池袋・六本木

管理人レビュー
EARTHの社長は様々な業種を経営しているため、多くの業種と関われる会社です。
幅広い業種に関われるため、スカウト以外の収入を手にする事も可能です。
スカウトとして幹部になり、他業種を任される事も可能なので、年齢が高い人も在籍しています。
スカウトを辞めた後の就職先まで気にしている人には非常にオススメできます。
年齢層も高いため、30歳以上で始めたとしても居心地良く働く事ができます。


総合
給料システム
働きやすさ
会社規模
知名度

特徴女性が多く働いている会社

向いている人:お洒落に働きたい方

勤務地:渋谷・恵比寿・横浜

管理人レビュー
Growthはお洒落に働く事ができる会社です。
お洒落に働けるため女性スカウトが多く在籍おり、他の会社よりも緩く働く事ができます。
勤務先も渋谷や恵比寿や横浜など、お洒落な街で働く事が多く、扱う女性もランクが高くなっています
量よりも質を重視しており、ランクが高い女性やランクの高いお店を扱う事に関してはトップクラスのノウハウを持っています。
女性スカウトが多数在籍しているため、女性からの目線にも強くなることもAQUAの特徴の一つです。

失敗しないスカウト会社の選び方

スカウト業界は最近人気が出てきているため、スカウト会社の数も激増してきています。

都内だけでも100社を超えるスカウト会社があるため、スカウトとして稼げるかどうかは会社選びが一番大事であると言っても過言ではないでしょう。

もちろん、スカウトとして稼げるようになるためには個人の努力や才能が必要になってきますが、それらを最大限にサポートしてくれるのは会社なので、必然的に会社選びがとても大事になってきます。

各社では特徴のある指導や給料システムがあるため、自分に最適の会社を見つける事ができます。

ここでは、スカウト会社を選ぶポイントをまとめていますので、会社を選ぶ際には下記ポイントを参考にして選んでください。

スカウト会社を検討する際のポイント

全ての条件を満たす会社が見つからない時には、自分自身の優先順位をつけて面接や体験入社などをして見極める事が大切です。

このサイトや他サイトなどを活用して、口コミや評判などを調べてから会社を選びますが、最後には自分自身で体験をして自分に合う会社なのかを確認する事が重要で、口コミだけなどで判断する事がないように注意してください。

職場環境や指導方法や給料システムへの感じ方は、人によって差が出てきてしまうため、最後には自分で一番良い会社を選ぶ事で失敗しない会社選びができます。

安易に就職先を決めてしまい、稼げずに仕事を辞めてしまう人や会社を変更してしまう人は少なからずいます。そうなってしまっては、貴重な時間を無駄にしてしまいます。そうならないために、勤務先を探す事も仕事をする事と同じように真剣に取り組む必要があります。

口コミサイトやネットの知識だけでは十分な情報が得られないので、実際に足を運んで自分に合う会社を探す努力をしましょう。

給料について

給料システムは会社によって異なっています。時給制、歩合+時給制、完全歩合制などがあります。

自分がどういった勤務形式をとるのかを検討して、給料システムを考慮するといいでしょう。

働きやすさについて

その会社が働きやすいかどうかは人によって感じ方は変わってきます。ノルマや罰金があっても働きやすいと感じる人もいれば、緩く働くほうが働きやすいと感じる人もいます。

自分自身が学生バイトとして働くのか、スカウト一本で本気で働くのかによっても選び方が変わってきます。

評判・口コミについて

当サイトを含め、スカウト会社の口コミやランキングサイトは多数あります。

実際に働いている人の声であったり、その会社を利用した事のある女性の声であったりと生の声を聞く事は仕事先を探すのに非常に役に立ちます。

働きだしてから後悔しても遅いので、しっかりと情報収集してから選ぶほうがよいでしょう。

指導力について

スカウトは実力社会なので、実力をつけるためには指導力がとても大事になってきます。マンツーマン指導をする会社もあれば、全く指導をしない会社もあります。

しっかり指導をしてもらいたい人もいれば、自分なりの方法を見つけ出して独学で学びたい人もいます。自分の性格に合う会社を探してください。

勤務地について

勤務地は家や学校から近いというだけで選ばないでください。

スカウトは繁華街のように人が集まる場所でやらなくてはいけません。ですが、人によって合うエリア合わないエリアというものがあります。

自分がどの街で働くと一番稼げるのかを検討しながら勤務地を選びましょう。

会社規模について

会社には大手もあれば新規立ち上げの会社もあり、それぞれ特徴があります。大手にも新規にもメリットデメリットがあるため、自分で何に重きを置くべきかと検討して選ぶといいでしょう。例えば、大手だと新人が埋もれやすいですが、新規立ち上げだと手厚いサポートがあります。

また、大手だと知名度が高く安心感がありますが、新規立ち上げだと知っている人が少ないという事もあります。自分がどのように働きたいのか検討してください。

男女比について

女性であれば男女比を考える事も大事です。女性のスカウトは最近増えてきましたが、それでもまだまだ少ないのが現状です。

女性ならではの仕事方法を確立させられていない会社だと、思うように稼げない事もあります。その会社にどの程度の割合で女性がいるかも確認してください。

大手の会社VS新規や小規模な会社

勤務地も広く誰もが知っているような大手の会社で働くか設立して間もない新規の会社で働くかを迷う人は多いと思います。

大手の会社は在籍スカウトマンの数も圧倒的であり、稼いでいる人や有名な人が多く在籍している事から魅力を感じる人も多いかもしれません。確かに、大手の会社では幹部が有名スカウトマンであったり担当女性が有名キャバクラ嬢であったりする事は少なくありません。

しかし、一方で大手の場合は在籍数が多いため、アルバイト全員に目がいかなくなるおそれもあります。全ての大手の会社がそうであるとは言いませんが、少人数の会社に比べるとフォローの質が劣ってしまう可能性もあります。

逆に、新規設立したばかりの会社だと全てのスタッフに目が届き、質の高いフォローが期待できます。さらに、新規設立した会社の幹部や社長も元々は大手の会社で幹部をしていた経験があるため、大手のつながりもできます。

しかし、確かに大手に比べると知名度が低いため、契約店の数が少ないという事もあります。当然ですが、社長が有名である場合は新規設立でもこれには当てはまりません。

このように、大手でも新規設立でもメリット・デメリットが存在するので、自分に合った職場環境を探す必要があります。

大手の会社がオススメな方

大手向き
  • マイペースに働きたい
  • 知名度がほしい
  • 高いレベルで切磋琢磨したい
  • 契約店が多いほうが良い
  • 大金を稼ぎたい
  • 社員になりたい

大手の会社は在籍スカウトマンが多いため、必ず一人は業界で有名なスカウトマンが働いている事が多く、ネームバリューは非常に高いと言えます。

また、知名度が高いので店舗関係者や仕事を探している女性から信頼されやすいという事も考えられます。会社名だけで信頼される事もあるので、仕事がしやすい事もあります。

さらに、大手は歴史が長い会社が多いため、その分だけ契約店舗数が多く、女性への提案する選択肢が多いという事も魅力の一つです。

小規模な会社に比べて人数が多いため、こと細かい指導を行う事ができない反面、自分のペースで仕事をしたい人には最適です。

小規模な会社がオススメな方

小規模向き
  • 丁寧に指導してほしい
  • 従業員同士で仲良くしたい
  • 早く出世がしたい
  • バイトとして働きたい
  • 独立開業したい
  • 水商売経験がない

大手ほどの知名度はありませんが、人数が少ないために未経験のアルバイトにも丁寧な指導をしてくれます。

また、従業員の数が少ないために、アットホームな職場になり従業員の仲が良くなりやすいという傾向があります。したがって、楽しく働けるという事も小規模な会社の魅力です。

設立して短い会社は幹部の数が十分ではないので、実力さえあれば出世する事も可能です。

さらに、大手で稼いだ社長や幹部からのマンツーマン指導が可能なので、疑問点はすぐに質問ができるため、スカウトとして成長しやすい環境でもあります。

タイプ別のスカウト会社の選び方

今まで上げてきたランキングを参考に選んでほしいのですが、どんなにオススメのスカウト会社でも全ての人に合った会社は存在しません

週1回のバイトで緩くのんびり働く事を希望している人が、真剣に働く厳しい会社に入ってしまえば居心地が悪くて働きにくいと感じてしまうでしょう。

逆に、社員として自分に厳しく働こうと決意して入社した人が、緩い会社に入社してしまえば働きにくさを感じてしまう事になります。

自分のタイプに合わせた会社を選ぶ事が、働きやすさと高収入につながる事は間違いありません。

次はタイプ別の選び方について詳しく説明していきますので、自分はどのタイプなのかを決めてから読んでください。

バイトでスカウトマンをしたい人の選び方

スカウトマンの仕事をバイトでしたいと考えている人は多いです。

実際、多くの会社で完全自由出勤で働くアルバイトの在籍が一番多いと言われています。

出勤が少ないアルバイト希望者が注意しなくていけない事は、まず一つ目としてノルマ・罰金の有無です。

ノルマや罰金がある事の是非についてはここでは触れませんが、出勤が少ないバイトにとってはノルマや罰金がある事は厳しいです。
せっかくある程度の結果を出したのに、ノルマ到達できなかったせいで歩合率が変動する事は避けたほうがいいでしょう。

スカウトマンのバイトの魅力は楽に高収入を手に入れる事なので、プレッシャーを感じながらの仕事はオススメできません。

次に注意すべき事は、歩合率の高さです。
歩合率が段階的に上がる会社も多いのですが、勤務する期間が短いアルバイトは歩合率が変動しない会社をオススメします。

歩合率が段階的に上がる給料システムも魅力的ですが、1年未満で仕事を辞めてしまう可能性があるアルバイトならば最初から高額歩合の会社を選択すべきです。

これは、勤務した最初から給料が高くなるための選択です。

以上の事から、スカウトマンのバイトで働きたい人はノルマや罰金が無く、歩合率が変動しない会社を探す事をオススメします。

本気でスカウトマンになりたい人の選び方

本気でスカウトマンとして働きたい人とは、週5回以上の出勤、2年以上の勤務ができる人の事です。

本気で仕事に取り組むと月収100万円以上を稼ぐ人は非常に多く、成功者だと月収300万円を超える場合もあります。
真剣に仕事をする場合は、昼から夜まで働く事になるか夕方から深夜にかけて働く事が多く、どちらにしても勤務時間はアルバイトに比べて長いものになります。
そのため、勤務時間の長さから集中力が途切れがちになってしまう事も考えられますが、周りが真面目に働いていると気持ちが切れにくいです。

本気で稼ぎたい人は本気で稼ぐという強い意志を持った仲間と切磋琢磨しながら仕事をするほうがよいと言えるでしょう。
求人サイトなどではわかりにくいかもしれませんが、真剣に働く人が多いかどうかはブログをしている会社などでは勤務実態がわかるので参考にしたほうがいいです。

真剣で働く人が多い会社は大手にも新規にもどちらでもあります。
大手でも緩く働ける職場もあれば、新規でも真剣に働ける職場もあるので、調べて検討してください。

また、年齢が高い人のほうが給料を高く稼ぎたい人が多いため、年齢をチェックして探す事もできます。
もちろん、大学生のバイトが多くても真剣に働ける職場もあります。

0

以上のように、スカウト一本で大金を稼ぎたい人は、真剣に働いている人が多い会社を探す事がいいでしょう。
その際には、求人サイトの条件や、ブログがある場合はブログを見て探すという事もできます。

緩く働きたい人の選び方

緩く働けるかどうかは、会社の方針によります。緩く働くには2つのパターンがあります。

一つは従業員の数が多いので放置をしている会社、もう一つは厳しくしないで優しく指導してくれる会社です。

放置という単語だけを聞くとネガティブな印象を持つかもしれませんが、実際はネガティブなイメージ通りではありません。大手で人数が多くても、ノルマなど指導方針によって厳しく管理している会社は数多くあります。

実際のところ、放置とは会社の方針であるだけで、現場の先輩やエリアマネージャーなどは丁寧に指導してくれます。会社として一貫した指導方法があるわけではないので、人によって丁寧かどうか差がでてきてしまいますが、放置といっても何も教えてくれないわけではありません。

社内研修があるわけではないので、自分から質問をしなければ学べないという問題はありますが、人によっては一から十まで教えてもらいたくない場合もあります。そんな人にとっては緩く働ける職場は最適であると言えます。

また、優しく仕事を教えてくれる職場も緩く働けます。これは新規立ち上げや、丁寧な指導を売りにしている所で多く見られます。

出勤回数が少ないフリータであったり、大学生のアルバイトは緩く働ける職場を探す事をオススメします。その際に、求人サイトなどで「丁寧に指導」「完全自由出勤」などの単語を探すといいでしょう。

例えば、このスカウトマンの求人サイトであれば、会社からのメッセージなどもあるので、それを参考にすればどこが緩く働けるかわかりますので検討してください。

真剣に働きたい人の選び方

フリーターのかけもちや、大学生のスカウトマンのバイトとして働く人でも、長期間の勤務や社員として勤務する人でも真剣に働きたい人に向いている会社はあります。

真剣に働きたい人が注目すべき点はただ一つ。
それは「指導力」です。

「真面目に仕事をしたい人=高い給料を手に入れたい人」なので、指導力は非常に重要になります。

仕事を一生懸命やっていると必ず疑問点や問題点が出てきます。
そんな時に、指導力がしっかりしている会社だと、すぐに質問する事ができるので短時間で成長する事ができて短期間で高収入を手にできます。

また、指導力が高い会社で勤務していると同僚も同じレベルの実力まで伸びているので、意見交換をする事ができるためさらに仕事を覚える事が早くなります

以上のように、真剣に働きたい人は充実した職場で働く事をオススメします。
先輩、同僚のレベルが高いので自分自身のレベルも高くなります。

やる気の有無は求人サイトだけではわからないため、口コミサイトで下調べをするか見学に行くなどをしたほうがよいでしょう。

年齢が高い人の選び方

スカウトマンのバイトを始める年齢は27歳未満が多いので、それより年齢を重ねている人は勤務先選びを慎重にしたほうがよいでしょう。

年下の先輩ばかりでも気にならない人にとっては関係ありませんが、気になる人はチェックしてください。

年齢が高くても働きやすいかどうかを見極めるポイントはいくつかあります。

まず、設立年数の長さは重要です。
歴史が長ければ、社員や幹部の勤務年数も長いため年齢が高い社員や幹部が多数いる事になります。

大手や歴史が長いと30歳を超えた社員が多いので、年齢が高くても居心地がよいはずです。
また、求人サイトで募集している年齢制限がない事や、社員や幹部を募集している場合に下限が決まっている事です。

求人の段階で、若いバイトだけでなく年齢が高い人も入社してきているため平均年齢が高くなります。
そして、年齢を気にする人はそういった事を気にして求人サイトを見て応募しているので、自然と集まりやすくなります。

以上のように、求人サイトや口コミシトから設立年数の長さや募集年齢をチェックして勤務先選びの参考にするとよいでしょう。

稼げるスカウトマンになるには

スカウトマンとして大金を稼ぐまでの道筋について簡単に説明します。
以下を参考にしてください。

自分に合うスカウト会社を探す

まずは、このスカウト会社ランキングのサイトから自分に合う会社を探します。
給料、勤務先、出勤回数、指導方針などから自分に一番合う会社を選んでください。

気になる会社へ応募をする

自分が合うと思った会社がありましたら、公式HPか当サイトの応募フォームから応募をしてください。
その際に、自分の連絡先が間違っていないかは確認してください。
連絡を取り合い、面接する日程の調整をしてください。
キャンセルや変更は早めのほうがいいでしょう。

面接を受けて採用される

面接日が決まったら面接に行きます。
多くのスカウト会社では履歴書は必要ありません。
スーツで行く必要もありませんが、あまりにもラフな格好は面接の場ではふさわしくないので避けたほうがいいでしょう。

一流スカウトマンへの道が始まる

月収100万円は通過地点です。
月収200万、月収300万を目指して様々な事を学びましょう。


働きやすさランキング

東京だけで200社を超えると言われているスカウト会社で、安心して高収入を得るために、働きやすさをランキングにしました。仕事先を探すのに役立ててください。